ソウルカラーセラピー協会規約

本規約は、一般社団法人ソウルカラーセラピー協会(以下「協会」といいます。)が実施する講座、その他の協会サービス(ワークショップ、セッション、セミナー等をいいます。)および【ソウルカラーセラピー受講規約】【ソウルカラーセラピー会員規約規定】に関して共通に適用されます。

協会名と協会ロゴ

⑴ 協会名および協会ロゴはソウルカラーセラピー協会(以下、「協会」とします。)が登録している商標です。
一切の権利はすべて協会に帰属します。
⑵ 協会名および協会ロゴの使用を希望する者(以下、「使用者」とします。)は、この使用ルールに定める範囲内で、ガイドラインを遵守する場合に限り、協会名および協会ロゴを無償で使用することができます。
使用者は、協会名および協会ロゴの使用にあたり、この使用ルールおよびガイドラインに同意したものとします。
⑶ 使用者は、以下の場合に限り、協会名および協会ロゴを使用することができます。
① 講座およびその他の協会サービスの紹介を目的として使用する場合。
② 協会と提携関係にある使用者が、当該提携またはこれに関連する企画(ワークショップ、セッション、セミナー)等において、協会の許諾を得たうえで、協会名および協会ロゴを使用する場合。
③ ソウルカラーセラピー協会認定ティーチャー、コンサルタント、セラピストであること。
⑷ 使用者は、協会名および協会ロゴの使用にあたり、以下の行為が禁止されます。
① 協会の許諾を得ることなく、前条に定める使用目的以外に協会名および協会ロゴを使用すること。
② 協会名および協会ロゴの変形、加工、改変を使用すること。
③ 協会名および協会ロゴを他社の商品名、サービス名、商標、ロゴ、企業名等の一部として使用すること。
④ 協会の許諾を得ることなく、協会と何らかの雇用関係、提携関係、パートナーシップ関係等があること、または協会による承認、後援、推奨等を示唆するような方法で協会名および協会ロゴを使用すること。
⑤ 協会または講座、その他の協会サービスの誹謗中傷またはその評判を貶めるような方法で、協会名および協会ロゴを使用すること。
⑥ 違法、反社会勢力に関連する内容、わいせつまたは公序良俗に反する内容の媒体等で、協会名および協会ロゴを使用すること。
⑦ その他、協会が協会裁量において不適切と判断する方法で協会名および協会ロゴを使用すること。

ソウルカラーセラピーカードについて

⑴ ソウルカラーセラピーカードは、講座およびその他の協会サービス(セッション、ワークショップ、セミナー等)で使用する場合に限り販売します。
⑵ ソウルカラーセラピーカードの購入は、受講生または協会会員資格のある者のみ可能です。
⑶ ソウルカラーセラピーカードの転売目的および譲渡目的、不明確な使用目的での購入は禁止します。
⑷ 協会の許諾を得ることなく、ソウルカラーセラピーカードを複製することを禁止します。
⑸ ソウルカラーセラピーカードの不正使用等が発覚した場合は、ソウルカラーセラピーカードの使用、協会サービスおよび一切の権利を禁止します。

個人情報の取り扱いについて

⑴ 協会が取得、保有する個人情報の使用目的
① 協会はお客様の個人情報を商品の発送、決済、関連するアフターサービス、新商品、サービス等に関するお知らせ、商品開発、マーケティング活動のために使用する場合。
② 協会に対する質問、相談、問い合わせ等の返信に使用する場合。
③ 緊急時や災害発生時において協会が合理的に必要と判断した際の連絡に使用する場合。
⑵ 協会が取得した個人情報の第三者への提供
協会はお客様の個人情報をお客様の同意なしに第三者に提供することはありません。
ただし、以下のいずれかに該当する場合はこの限りではありません。
① 法令により開示が要求される場合および法令に基づき提供する場合。
② 予め本人に必要事項を明示または通知し同意を得ている場合。
③ 生命、身体、財産等の利益を保護するために必要であって、本人の同意を得ることが困難な場合。
④ 合併その他の法律上の事由による承継に伴って個人情報を提供する場合であって、承認前の利用目的の範囲内で、当該個人情報を取り扱う場合。
⑤ 公衆衛生の向上または児童の健全な育成の推進のために特に必要である場合で、本人の同意を得ることが困難な場合。
⑥ 国もしくは地方公共団体の各機関またはその委託を受けた者が、法令の定める事務を遂行することに対して協力する必要がある場合であって、本人の同意を得ることにより当該事務の遂行に支障をおよぼすおそれがある場合。
⑦ 個人情報漏洩やウェブ上のハッキングその他協会が損害を被る可能性がある事故(不正アクセス禁止法が禁止する一切の行為を含みます。)を未然に防止し、もしくは発生した事故に関して迅速な救済を受けるために、当該不正行為をしている可能性が高いと協会が判断した者の個人情報を調査機関に提供する場合。
⑶ 個人情報保護のための安全管理
協会は、お客様の個人情報を保護するための規定類を定め、スタッフ全員に周知、徹底を図るとともに、その遵守状況の監査を適宜実施しております。協会はお客様の個人情報を保護するために必要となる安全管理措置の維持、向上に努めてまいります。

損害賠償請求

協会は、受講者(過去の受講者も含む)および協会員が本規約に違反し、これにより損害を被った場合には、協会側が該当者に対し、その損害の賠償を請求することができるものとします。

【ソウルカラーセラピー受講規約】

オンラインプログラム・セミナー・講座等の受講について

協会が主催するプログラム・セミナー・講座等へは、必ず本規約を理解した上で申し込み、申し込みした時点で本規約に同意したものとします。
⑴ 決済について
① 銀行振込の場合、申し込みより3営業日以内に指定口座へ振込を完了すること。(振込手数料は各自負担)
② クレジットカード払いの場合、インターネット上でのカード決済を3営業日以内に手続きすること。
③ 情報という商品の特性上、返品、返金は受け付けていませんが、販売ページに返品保証等が付く場合はそちらを優先することができるものとします。
⑵ 提供サービス
① 分割払いが滞納となった場合、提供サービス、一切の権利は即時停止され、支払いの再開の場合は、協会が確認後提供サービスを受けることができるもとします。
② プログラム・セミナー・講座等で示された表現や再現性には個人差があり、必ずしも利益や効果を保証したものではございません。
③ 受講費は、イベントの参加とプログラム代を含みます。旅費、宿泊費、食費等は含まれません。
④ 申し込み後、8日以内はクーリングオフ制度を適用いたします。
⑶ 受講承諾
① 協会は受講希望者より募集時に定めた手続きによって受講申し込みを受けた場合、受講希望者に対して受講を承諾する旨を電子メール、電話またはその他協会が適切と判断する方法にて通知するものとします。
② プログラム・セミナー・講座等は、医療行為ではありませんので病気の治療を目的としておりません。ご参加にあたって医師の診断書を提出していただく場合がございます。
⑷ 受講をお断りする場合
① 受講希望者が過去において協会が提供するサービスに関する利用規約違反などにより、利用者の取り消しが行われている場合。
② 申し込み内容に虚偽等の不正があった場合。
③ 心療内科および精神科等への通院、または投薬を受けておられる場合。
④ その他、協会が受講希望者を受講者とすることを不適格と判断した場合。
⑤ 協会は受講申し込みの承認後であっても、協会が承諾した受講者が前項いずれかに該当すると判断した場合または本規約に違反した場合は、当受講者に対する通知をもって受講申し込みの承諾を取り消すことができるものとします。
⑥ 上記のことが発覚した場合、協会側は該当者に対して受講の取りやめをできるものとし、その場合、協会は該当者に対し一切の受講費の返金はいたしません。

遵守事項

⑴ 受講者は、受講中、受講修了後も次に定める事項を遵守しなければなりません。
① 協会および講師などの指示に従うこと。
② 他の受講者の迷惑になるような行為、誹謗中傷および言動等をしないこと。
③ 講座等の内容が理解できなかった、または理解しづらいところがあったとしても協会および講師等に一切の責任を求めないこと。
④ 講座等の完全性、有用性、正確性、将来の結果等について、協会および講師等に一切の責任を求めないこと。
⑤ 受講者に対して、当協会以外の商品およびサービス等の購入勧誘行為ならびにセミナー等への参加勧誘行為(これらの勧誘とみなされる一切の行為を含みます。)を行わないこと。
⑥ 受講中、受講終了後に関わらず、体調不良や自己都合などの理由を問わず、欠席および途中退席した場合、受講料の返金は一切請求できないものとする。
⑦ 協会側は、受講生の講座の行き帰りの行程および講座中における怪我や事故、盗難に関して一切の責任を負わないものとする。
⑧ 演習の参加・不参加は参加者の自由意志とし、仮に演習中に参加者が負傷した場合や本プログラム修了後に心身の変調を来した場合、その他不慮の事故が発生した場合でも、協会および講師、その他のスタッフに一切の請求をしないこと。
⑨ 受講者は、協会の書面または電磁的記録による事前の承諾を得ずに、協会の名称、ロゴ、商号、その他一般人に、受講者の行為が協会に関連するものであると誤解されるおそれのある表現を用いないこと。
⑩ 受講者は、講座受講中または講座修了後でも、脅迫、威圧、強要、勧誘または協会の講師、受講者の引き抜き、その他のいかなる方法をもってするかを問わず、協会による講座等に関する業務の遂行を妨害しないこと。
⑪ 協会は講座、セミナー等の受講風景をカメラで撮影し記録する場合があります。記録した映像は協会による本講座の案内を目的とした各種広告媒体および本講座教材等に利用することとし、その他の目的に利用しないこと。
⑫ オンラインプログラム、講座内容、すべての動画等をいかなる方法においても第三者に対して、講義、開示、伝達、頒布、販売、譲渡、貸与、修正、使用、許諾、および無断でSNS記載を行ってはならない。
⑬ 受講中および受講後や会員資格喪失の場合であっても、個人セッション、ワークショップ料金などのサービス提供価格について、ソウルカラーセラピーの価値を維持する目的により、講座中提示するガイドラインを著しく外れた料金で提供してはならない。ガイドラインを逸脱して提供していることが発覚し、社会的価値の損失、受講生の経済的損失が認められた場合は、協会側は該当者に対して損害賠償請求できるものとする。
⑭ 受講中および受講後や会員資格喪失の場合であっても、ソウルカラーセラピーカードを受講して得た知識から、逸脱した誤用をしてはならない。これに関して誤用が発覚し、社会的価値の損失、受講生の経済的損失が認められた場合は、該当者に損害賠償請求できるものとする。
⑮ ソウルカラーセラピーに関する事柄は、概念やメソッドなど、いかなる内容に関わらず、出版物(電子書籍含む)に許可なく掲載してはならない。出版物(電子書籍含む)に記載の許可は、必ず、全文を提示して了解を得てからにすること。無断で掲載した場合は、協会側の指示により出版物(電子書籍含む)の差し止め撤去を求めることができるものとする。無断で、掲載したことによる、協会および創始者に損害が生じた場合は、損害賠償請求できるものとする。受講中および受講後や会員資格喪失の場合であっても適用できるものとする。

講座・セミナー等の中断・延期等について

⑴ 講座・セミナー等の開始前において講座等の運営上やむを得ない場合には、講座・セミナー等を延期または中止とすることができます。
⑵ 講座・セミナー等を延期した場合には、協会または協会の指定する者は受講料を返金いたしません。
⑶ やむを得ず講座を中止した場合には、提供サービスを除いた額を返金するものとします。
⑷ 協会は、本規約に定めるほか協会の運営に支障が生じた場合その他のいかなる場合であっても、それによって不利益または損害を被った者に対して、その理由を問わず一切の責任を負いません。

【ソウルカラーセラピー協会会員資格規約】

協会会員資格について

協会が別途定める条件に同意し、入会された方は会員資格が与えられます。

退会について

会員はいつでもご自分の意志で退会することができます。この場合、協会からのサポートはすべて失効し、受講料を含む一切の提供サービスの料金は返金いたしません。

会員資格の喪失

会員は次の項目の1つに該当する場合は、その事由発生日に会員資格を喪失するものとします。
⑴ 会員本人が死亡したとき。
⑵ 退会の場合。
⑶ 協会の活動を妨げる行為をおこなった場合。
⑷ 会員である本人が、他の会員に対して著しく迷惑をかける行為をおこなった場合。
⑸ 受講料を含む一切の提供サービスの料金の支払いを2ヶ月以上滞納した場合。

資格の停止および除名

会員は次の項目の1つに該当する場合は、資格の停止および除名とすることがあります。
⑴ 協会の名誉を毀損し、または社会的信用を失わせる言動があった場合。
⑵ 協会または他の会員を誹謗中傷したことが判明した場合。
⑶ 協会または他の会員に対し、強要、脅迫等により困惑させた場合。
⑷ 本規約または決定事項に違反する行為をおこなった場合。

認定資格について

⑴ 協会が別途定める条件を満たした場合、協会認定のティーチャー、コンサルタント、セラピストとして認定します。協会の認定ティーチャー、コンサルタント、セラピストは、協会ホームページで紹介します。
⑵ 認定後、ご自分からの申し出あるいは以下の行為が報告された場合、認定を取り消しさせていただく場合があります。
① 他の受講者、協会すべての関係者への迷惑となることや批判、誹謗中傷をされた場合。
② 協会に承諾なく協会サービスの場において、営利を目的とした行為または準備を行った場合(ネットワークビジネス、宗教、個人的利益に関する宣伝など、勧誘、その他)
③ 協会会員でなくなった場合。
④ その他、法律に違反するまたは違反する恐れのある行為を行われた場合。

規約の変更

協会は、本規約の内容を見直し、必要に応じてこれを変更することができます。

mt

姓名

 名

メールアドレス(必須)